おいしいアップルマンゴーの見分け方【宮古島マンゴー屋さんが解説】

マンゴーの品種の中でも、濃厚な甘味と香りで人気の「アップルマンゴー」。

スーパーなどに並んでいるのを見かけたこともありますよね。

そのときに

「おいしいアップルマンゴーってどんな見た目?」「見分け方はあるの?」

という疑問が浮かぶ人もいるのではないでしょうか。

せっかく購入するならおいしいアップルマンゴーがいいですよね。

ということで、この記事では宮古島産アップルマンゴーを販売している、@マンゴー屋さん店長がおいしいアップルマンゴーの見分け方を解説していきます!

おいしいアップルマンゴーの見分け方【宮古島マンゴー屋さんが解説】

高糖度&栄養満点なおいしいアップルマンゴーの見分けるには4つのポイントをチェック!

 

①果実がふっくらしている
②果実の形が綺麗な楕円
③ヘタの部分から甘い香り
④果皮にツヤがある

 

①〜④の特徴があるアップルマンゴーは、十分な栄養を吸収&糖度が高く最高においしいです。

これぞ完熟アップルマンゴー。

ただ、アップルマンゴーは抜群の甘味があり芳醇な香りがするので、育てるのに天敵が多くデリケートな果実です。

それゆえに4つの条件が揃っている完熟アップルマンゴーは高値で取引され、一般的にはなかなか手が届きにくい商品になります。

基本的に贈り物用として箱詰めされるので、たまたまスーパーに並ぶこともごく稀でしょう。

「じゃあ4つ条件に合うアップルマンゴーを探しても見つからないじゃないか!」という感じですよね。

そこで、店長独自!おすすめのおいしいアップルマンゴーの見分け方を伝授します!

 

とくにチェックするべきは①〜③

「④果皮にツヤがある」の条件が当てはまらないアップルマンゴーでも、味は絶品なんです。

通販などで「訳ありマンゴー」と記載してあるのを見たことがあるとのではないでしょうか。

表面にキズができたり果皮に色ツヤが出なかったりしたアップルマンゴーのことですが、栄養を十分に吸収しているマンゴーですので、味に大差ない場合がほとんど。

つまり、アップルマンゴーをご家庭用や切り分けて提供すると言った場合には、①〜③の条件のマンゴーの方が安価で購入できます。

通販だと「贈り物用」と「ご家庭用」と分けて販売している農家も多いですよ。

スーパーなどで見かけるアップルマンゴーにも当てはまる特徴なので、購入する際の参考になれば幸いです。

ということで、店長おすすめのおいしいアップルマンゴーの見分け方は下記の3つとなります。

①果実がふっくらしている
②果実の形が綺麗な楕円
③ヘタの部分から甘い香り

通販だと農家さんがおいしいアップルマンゴーを選別して、産地直送でお届けしますので、購入も一度検討してみてはいかがでしょうか!

 

アップルマンゴーの通販購入なら宮古島産がおすすめ

アップルマンゴーを購入するなら、通販での購入もおすすめです。

アップルマンゴーの名産地である宮古島で育てられるマンゴーは、どれも十分に栄養が吸収されていて絶品の味わい。

宮古島にはアップルマンゴーを育てるための気候や土壌がそろっているので、他の地域と違いボイラーを焚いて温度を上げなくともより自然に伸び伸び育ちます。

とくに長北ファームは、栄養を吸収しきって自然落下させて収穫。

なので、どれも本物の完熟アップルマンゴーなんです。

購入ページはこちら↓

 

保存方法に注意

せっかくおいしいアップルマンゴーを見分けて購入したのに、少し保存しておいたら黒ずんでしまった!と、なるのはイヤですよね。

購入した後の保存方法も知っておきましょう!

冷蔵保管はダメ

フルーツといえば、キンキンに冷やしておいて切り分けて食べようかな!と考えてしまうかもしれません。

しかし、アップルマンゴーは食べる直前まで冷蔵庫に入れないでください。

アップルマンゴーは低音障害を起こすと、果皮が黒ずんだり甘味が落ちてしまうので要注意!

保存について重要なポイントを4つにまとめました。

  • 7℃以下で保存するとアップルマンゴーが低音障害を起こす
  • 完熟果実の保存期間は8℃くらいの場所だと20日前後
  • 果実が未熟な場合は常温で追熟させる
  • 追熟をさせたくない場合は8℃程度の冷暗所で保存

冷暗所には新聞紙に包んで保存しましょう。

 

長期保存なら冷凍がおすすめ

たくさん切りすぎてしまって食べきれない、小分けにして他の料理に使いたいというときには冷凍保存がおすすめです。

冷凍保存する場合は、皮をむいて種を取り除き切り分けてからジップロックやタッパーなど、密閉できるものに入れて保存します。

1ヵ月程度を目安に食べ切りましょう。

解凍するときは、完全に溶けるとやわらかくなりすぎて崩れてしまうことがあります。

半解凍くらいでシャーベットにしたり、マンゴープリンなどに使っていろんなアップルマンゴーを楽しんでみてください!

 

まとめ

おいしいアップルマンゴーの見分け方を解説してきました。

最後においしいアップルマンゴーの見分け方をまとめます。

【おいしいアップルマンゴーの見分け方】

①果実がふっくらしている
②果実の形が綺麗な楕円
③ヘタの部分から甘い香り
④果皮にツヤがある

しかし、4つが揃ったなかなか店頭に並ぶことがないので、店長おすすめの見分け方はこちら

①果実がふっくらしている
②果実の形が綺麗な楕円
③ヘタの部分から甘い香り

スーパーでアップルマンゴーを見かけた際にぜひ参考になれば幸いです!

 

アップルマンゴーは通販での購入もおすすめ。
産地直送なら沖縄宮古島のアップルマンゴー!

購入ページはこちら↓

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です