沖縄宮古島産完熟マンゴーがおいしい3つの理由【生産日本1位】

真夏の果実マンゴーは、濃厚で芳醇な味わいとなめらかな舌触りで人気のフルーツです。

マンゴーは暑い地域で栽培が盛んで、中でも沖縄県宮古島産の完熟マンゴーは絶品で栄養満点。

しかし、なぜ宮古島マンゴーはおいしいのか。

宮古島産のマンゴーのおいしさには3つの理由があります!

ということで、この記事では宮古島産アップルマンゴーを販売している@マンゴー屋さん店長が、宮古島のマンゴーがおいしい理由を徹底解説。

今年の夏はぜひ宮古島産マンゴーをご賞味ください!

 

沖縄宮古島産完熟マンゴーがおいしい3つの理由

宮古島のマンゴーのおいしさ

宮古島の大自然の恵みの中で育ったマンゴーは、繊維がきめ細かくメロンのような口当たりで、糖度・酸味・風味のバランスが絶妙です。

果実からは甘い蜜が溢れて果皮にしみ出て芳醇な香りが広がります。

暑い時期においしいマンゴーが実り、出荷時期や旬は4月〜9月で、栽培される地域によって時期に若干違いがあります。

沖縄県は亜熱帯気候を利用した無加湿ハウス栽培を行っていて、出荷時期は6月〜9月、ピークは7月。

宮崎県や鹿児島県は加湿ハウス栽培を行っていて、出荷時期は4月〜6月です。

では、宮古島のマンゴーのおいしさの理由を解説していきます!

 

宮古島産完熟マンゴーの注文はこちら!

 

理由①宮古島はマンゴー農園が多い

宮古島はマンゴー栽培が盛んで、日本国内での生産量が1位なんです。国際農研調査

2017年の全国の都道県別マンゴー生産量データ

都道府県 生産量
1位 沖縄県 54.5%
2位 宮崎県 29.7%
3位 鹿児島県 12.1%

参照:都道府県別のマンゴー生産量と全国シェア(2017年)

日本のマンゴーは全体の5割以上が沖縄県で生産されているのですが、その中でもなんと宮古島は沖縄県内7年連続トップ。

その分マンゴー農家も多く、農家さん同士で宮古島マンゴーの品質向上のために意見交換などを行い、おいしいマンゴーづくりに切磋琢磨しています。

まさに、宮古島の文化と言っても過言ではありません。

つまり、農家さんたちのこだわりや努力が宮古島産マンゴーのおいしさの大きな理由のひとつです。

 

理由②宮古島はマンゴーづくりに抜群な環境と気候

宮古島はおいしいマンゴーづくりに国内でもっとも適した環境と気候と言えます。

<宮古島の環境と気候>

  • 高温多湿の亜熱帯気候
  • 沖縄本島の気温より1℃高い
  • 温度が高いのでボイラーを炊かない
  • サンゴ礁が隆起してできた島
  • 水はけの良い土壌
  • 土壌に海のミネラル成分

宮古島は高温多湿の亜熱帯気候で、沖縄本島よりも年間平均気温が1℃高い23℃で平均湿度は79 %。

宮崎県や鹿児島県ではボイラーを焚いて温度を調節するのですが、宮古島ではボイラーを炊く必要がありません。

この気温のおかげで、より自然に伸び伸びとマンゴーが育ちます。

また、宮古島はサンゴ礁が隆起してできた地面の性質で、土壌は琉球石灰岩が風化して形成されたやせ乾いたような土質。

水はけが良く、川や山もないので余計な水分が土壌に残らないのでマンゴーに集中して栄養を与えられます。

それらの条件がそろっているので、宮古島の気候と環境はおいしいマンゴーを育てるのにもってこいな地域と言えるんです。

 

理由③宮古島マンゴー農家のこだわり

宮古島の気候と環境と合わせて、マンゴー農家が栽培にこだわりをもっているからこそおいしい宮古島産マンゴーが市場に出回ります。

例えば、宮古島マンゴー農家のひとつ「長北ファーム」のこだわりはこちら。

土壌づくり おいしいマンゴーを育てるのに土壌づくりは欠かせません。宮古島の水はけが良く乾きやすい土壌を、木の枝や葉とともに繰り返し耕して、養分豊富な土を作り続けています。さらに、土壌は海水からミネラルを吸収しているので、そこで育つマンゴーは驚くほど水々しくフレッシュです。
潅水量の調整 潅水量の調整で果実の品質を向上します。生育時期によって潅水量を細かく増減すると、高糖度で濃厚マンゴーが育つんです。
天敵対策 マンゴーの果皮は薄くやわらかいので、虫などの被害を簡単に受けしまいます。そのため、目視による監視や点検で外敵から果実を守っています。
一つの枝に一つの果実 一つの果実に栄養が集中するように、一つの枝には複数の果実をつくりません。
自然落下させて完熟収穫 収穫時期直前に、果実袋で包み、その中で自然落下させます。栄養を最大限に吸収しきったマンゴーは完熟マンゴーとして出荷します。
農園から直送 完熟マンゴーの食べごろを逃さないように果樹園から直接発送します。

農園のたくさんのこだわりが、おいしいマンゴーを育てられる理由のひとつです。

 

まとめ

沖縄宮古島産完熟マンゴーがおいしい3つの理由を解説してきました。

宮古島のマンゴーがおいしい理由はこちら。

  • 理由①宮古島はマンゴー農園が多い
  • 理由②宮古島はマンゴーづくりに抜群な環境と気候
  • 理由③宮古島マンゴー農家のこだわり

気候や環境などの宮古島にしかないマンゴーづくりの強みがあり、農園がそれを追求しているからこそおいしいマンゴーが育ちます。

マンゴーづくりは宮古島の文化。

そんな宮古島の農園からダイレクトで出荷される完熟マンゴーは、まさに絶品。

この夏は、ぜひお中元やご家庭用など宮古島産マンゴーで真夏の贅沢を感じてみてください!

 

宮古島産完熟マンゴーの注文はこちら!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です